収入証明書不要 カードローン

収入証明書不要で低金利のカードローンを利用するのが重要!

お金を借りる場合、収入証明書は必ず必要なのでしょうか。
一般的には、どこの金融会社でも、収入証明書の提出を義務付けているところが多く、必要になります。そのため、事前に用意しておかないといけません。本人確認書類のように、コピーというわけにはいかないからです。収入証明書の場合、会社や税務署に届け出しなければならず、手間がかかります。
今すぐにお金を借りたいと言う時、収入証明書かないと、カードローン・キャッシングの利用の時に時間がかかってしまうことになります。そのため、カードローン・キャッシングを利用する予定がある人は、できるだけ早く収入証明書を用意しておくべきです。ただ、全て
の場合で収入証明書が必要なわけかではなく、最近では、金額によって不要なところが多くなってきました。大体、借入金額が50〜100万円未満の場合、収入証明書が不要なカードローン会社が増えてきています。ただ、これらの金額を越える場合は、必ず、収入証明書は必要です。
最近では、主婦や学生でも気軽に借りられるローンが人気になっていますが、そうした場合でも、50〜100万円を超える借入をする場合は、必ず収入証明書の提出が必要になってきます。
初めてのキャッシングの場合、ローンと違って金利が高く、月一回の返済だけでは金利にあてられる金額が大きくなり、元金が減りにくいというデメリットがあります。金利のみを支払い続けてくことは、無駄に利息を支払い続けていることと同じで非効率です。振込によるキャッシング返済は、繰り上げ返済をすることになり、その分の利息をカットできるメリットがあります。元金にかかる利息を減らすことができると、総返済額に大きな違いを生み出します。振込によるキャッシング返済で全額繰り上げ返済をするだけの臨時収入を得るのは困難でしょうが、一部繰り上げ返済でも工夫すれば大きなメリットになります。